総量規制について知っておく

初めて業者からお金借りるという人であれば、計画的にお金を借りて、きちんと返済していく必要があります。

 

そのために知っておくべき知識というのはたくさんあります。そのなかの一つとして総量規制というものがあります。

 

あなたもお金借りる予定があるのであれば総量規制というのがどのようなものかは知っておくべきだと思います。

 

総量規制というのは、賃金業法という法律で定められているものの一つで、賃金業者はお金借りることを希望している人へ、その人の年収の3分の1までしか貸してはいけないという決まりがあるのです。

 

たくさん貸した方が業者側は儲かるし、お金借りる側もたくさん借りることが出来た方がありがたいはずなのになぜそのような決まりがあるの?と不思議に思う人もいるでしょう。なぜ総量規制という決まり事ができたのかということを知るためには、総量規制が出来るまでの頃までさかのぼってみる必要があると思います。

 

以前は総量規制のような規制はなく、貸したいだけ借りることが出来ました。一見借りる側もその方がありがたいように思うかもしれませんが、たくさん借りることが出来ることによって、借りすぎてしまい返済出来なくなってしまう人が非常に増えてしまったのです。

 

そうなってしまうと業者側も貸した金が帰ってこなくなって非常に困りますよね。このような人達が増え、大きな問題となってしまったために、返済能力以上のお金を貸してはいけませんという総量規制という決まり事が出来たのです。


即日でお金を借りれるカードローンはこちら