仮審査と本審査について

業者からお金借りるためには審査を通過しなければならないことはこれまで利用したことがない人でもほとんどの人が知っていると思います。

 

しかし、この審査には、仮審査と本審査があることをどれくらいの人が知っているでしょうか

 

これから業者からお金借りる予定があるという人は、審査を通過してお金借りることが出来るためにも、どのような流れで仮審査と本審査が行われていくのか、知っておくと良いでしょう。

 

審査でまず、行われるのが仮審査です。「仮」という名がついていることから、簡単なものだと思われるかもしれませんが、実はこの仮審査が非常に重要で、仮審査に通れば大体の場合本審査に通ることができるといっても過言ではないのです。

 

仮審査では、申し込みの際に記載した情報を確認して、その情報通りであれば、審査に通過するかどうかということを審査するのが、仮審査です。その仮審査を通過すれば本審査が行われることになりますが、本審査は仮審査の情報が正しい情報なのかを確かめるのが中心になります。

 

そのために、本人確認書類や収入証明書などを確認したり、記載されている勤務先で本当に働いているのか在籍確認などを行って、記載された情報が正しいのかという作業を主に行うのが本審査なのです。

 

よって、記載した情報がウソであったり、間違ってしまっていたり、提出した書類に不備がない限りは、仮審査を通過することができていれば、本審査はほぼ通過するというということになるのです。


即日でお金を借りれるカードローンはこちら