カードローン申込みに必要な書類

家族や友人、知人などにお金借りる場合とは違ってカードローン会社に申し込みをする場合は、全く知らない人からお金借りることになります。

 

お金を貸す側も全く知らない人にお金を貸すわけなので、その人がどういう人なのか、きちんと返済してくれる人なのかを判断する必要があります。

 

そのためにカードローンの申し込みをしてお金借りる場合には、書類を提出する必要があります。

 

必要な書類を提出することが出来なければ、審査を進めることが出来ませんし、すぐに用意出来ないとなれば申し込むのに時間がかかってしまうので、特にすぐにでもお金借りることを希望している人は、あらかじめ必要な書類を知っておき、事前に準備しておくことをおすすめします。

 

まず、どのようなローン審査であっても必要になってくるのが、本人確認ができる身分証明書です。やはり、カードローン会社からすれば、申し込んでいるのが本当に本人であるのかというのは書類で確かめる必要がありますよね。身分証明書とは運転免許証やパスポートなどになります。

 

ほとんどの人が何かしら証明出来るものを持っているとは思いますが、手元にないという場合は、早めに用意しておきましょう。

 

申し込むローンや借りる額によっては、必要となる書類はこの身分証明書だけでよい場合もありますが、そうでない場合は、収入を証明する書類の提出が必要なケースもあります。

 

収入を証明する書類とは、給与明細や源泉徴収書などで、給与明細であれば、ローン会社によって直近3ヶ月分必要であったり、1ヶ月であったりするので、事前に確認して用意しておくとよいでしょう。


即日でお金を借りれるカードローンはこちら